ホーム >> オンラインヘルプ
オンラインヘルプ
サーバをご利用いただくための設定ガイド

SSL/TLSを用いたメール送受信について

設定の前に下記をご参考ください。

・BohanITのメールシステムはメールサーバ(SMTP、POP)への接続にSSL/TLSを使用することが可能ですが、SSL証明は発行しておりません。 このためメール送受信時、お客様が使用するメールソフトに暗号化通信に関するメッセージが表示されることがありますが、メール本文はSSLを使用し暗号化されたものとなっております。 暗号化通信に関するメッセージ表示を回避するには、以下の手順に従ってメールソフトの設定を行ってください。

・パソコンのウイルススキャンソフトを機能させていると、メール暗号化の送受信が出来ないことがあります。暗号化通信機能をご使用になる場合には、パソコンのウィルススキャン設定解除してください。ただし、ソフトウェアによっては不具合等が発生する場合がありますソフトウエア本体に関するお問い合わせ、ソフトウェアの不具合に関するお問い合わせは、ソフトウェア付属の解説書、ヘルプをご確認の上、ソフトウェアの製造元にお問い合わせください。弊社では以下に記載する設定に関し、その責任を一負いませんあらかじめご了承ください。


OutlookExpressの場合

  OutlookExpressを起動した状態で上部メニューバーより「ツール(T)」を選択後、「アカウント(A)...」をクリックします。



別ウィンドウ"インターネットアカウント"が表示されます。
「メール」タブをクリックし該当のアカウントを選択した状態で「プロパティ(P)ボタンを押します。



別ウィンドウが表示されますので、「詳細設定」タブをクリックします。


  • TLSの設定
    送信メール(SMTP)(O):の下部にある
    "このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要"にチェック(下図1参照)を入れます。

POP over SSLの設定
受信メール(POP3)(I):の下部にある
"このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要"にチェック(下図2参照)を入れます。



以上で完了です。
「OK」ボタンを押してウィンドウを閉じてください。
メールの送受信を行う度に、以下のダイアログが表示されます。
「はい」をクリックすれば、引き続き処理を行うことができます。

Outlook Express6設定画面




Becky! Internet Mail version 2.11.02の場合

  • POP over SSLの設定
    「ツール」「メールボックスの設定」「基本設定」タブにおいて、"POP3サーバ(受信)"の右側のPOP3Sを選択します(下図1参照)。
    その際「ポート番号をSSL標準の995に選択しますか?」というメッセージが表示されたら「いいえ」を選択します。

    ...★2へ
  • TLSの設定
    「ツール」「メールボックスの設定」「基本設定」タブにおいて、"SMTPサーバ(送信)"の右側のSMTPSを選択します(下図2参照)。
    その際「ポート番号をSSL標準の465に変更しますか?」というメッセージが表示されたら「いいえ」を選択します。
    ...★2へ


図5


  • 「ツール」「メールボックスの設定」「詳細」タブにおいて、"SSL/TLS関連" の "証明書を検証しない"をチェックします(下図参照)。



その他の暗号化機能(Becky!)

  • APOP
    「ツール」「メールボックスの設定」「基本設定」タブにおいて、 "認証方式" で "APOP" を選択してください。

SMTP Auth
「ツール」「メールボックスの設定」「詳細」タブにおいて、 "SMTP認証"にチェックを入れ、希望する暗号化方式を選択し、 "ユーザID"と "パスワード" を正しく記入してください。

以上で完了です。
「OK」ボタンを押してウィンドウを閉じてください。