Web&メールホスティングサーバ
Webサイト配信とメールサーバ兼用プラン。300Mタイプ 年額1100元から。

>>詳細ページへ     >>ICPサイト登録について
メールホスティングサーバ
安心して使える多機能メールサーバ。
300Mタイプ 年額800元から。

>>詳細ページへ
グループスケジューラー GSV
スケジュール管理、TODOリスト、設備予約。
簡単・便利・低コストなグループウエア。

>>詳細ページへ  >>無料ご試用申し込み
 専用サーバ ・ ハウジングサービス
ネットビジネス、Eコマース、業務用サーバのアウトソーシングに最適です。

>>詳細ページへ    >>帯域保証・CDN
マネージドクラウドサービス
中国国内、香港のパブリッククラウドを
手軽に利用できるマネージドサービス。

>>詳細ページへ
WeChat(微信)関連サービス
WeChat(微信)の企業アカウント開設や
運用を代行するサービスです。

>>詳細ページへ
ウェブサイト セキュリティチェック(脆弱性診断)
ウェブサイトのセキュリティ脆弱性を診断。
発見した問題を修復するソリューションです。

>>詳細ページへ
EDM(メール自動送信管理システム)
会員向けのメールマガジン配信や
顧客への定期的なメール送信ができます。

>>詳細ページへ  

お申し込みページ
Web&メール、メールホスティングサーバ、ドメイン取得のお申し込みはこちらから。

>>早分かりページへ    >>お申し込みページへ
料金一覧 /サービス約款/資料ダ ウンロード
弊社サービスの料金一覧表、サービス約款、その他の資料のダウンロードはこちらから。

>>詳細ページへ    
ドメイン取得 ・ ドメイン移管
.CNなど独自ドメインの取得管理を代行します。

>>詳細ページへ    >>空きドメインを検索
Webサイト制作 ・ サイトメンテナンス
中国向け企業サイト企画制作、プログラミング、メンテナンス、SEOまでワンストップで対応します。

>>詳細ページへ
Webサイト制作実績
最近の当社制作実績です。


>>詳細ページへ
ホーム >> よくある質問 ・ FAQ >> メールサーバ関連
よくある質問 ・ FAQ
お客様からよくいただくご質問を掲載しています。お問合わせをする前にFAQページをご利用ください。

※FAQページの内容は随時更新しています。

メールサーバ関連
1.サーバの開設通知メールを受け取りましたが、初めてなのでメールサーバの設定方法がわかりません。

最初に、サーバ開設通知メールに記載されている内容と注意事項をよくお読みください。
次に、サーバコントロールパネルへログインし、メールアドレスの設定を行ってください。

メールアドレス(メールアカウント)の設定と管理は、「サーバコントロールパネル(日本語と中国語の切替えが可能なユーザインターフェイス)」で行います。まず、https://secure.bohan-it.com/ へアクセスし、ユーザIDと管理用パスワードで「サーバコントロールパネル」へログイン、コントロールパネルのメニューにある「メールアドレスの管理」を開いて、そのページからメールアドレス(メールアカウント)の追加や削除、またメールボックスの容量設定などを行っていただけます。

メールアドレスの設定が完了したら、ご利用のパソコンのメールソフト(outlookなど)でメールアカウントの追加設定を行えば、メールサーバが利用できます。

※パソコンのメールソフトでのメールアカウント設定ガイドについては下記ページでご案内しています。
http://www.bohan-it.com/jp/usercenter/index_mail.jsp
※持ち込みドメインでのご利用の場合はDNSの参照先設定変更が別途必要になります。

設定がうまくいかなかったり、不明な点がありましたら、当社顧客サポートへお尋ねください。



2.パソコンのメールソフト(Microsoft OutlookやBecky!)を設定したいのですが方法がわかりません。

パソコンのメールソフトでのメールアカウント設定ガイドについては下記ページでご案内していますので、ご参考ください。
http://www.bohan-it.com/jp/usercenter/index_mail.jsp
※持ち込みドメインでのご利用の場合はDNSの参照先設定変更が別途必要になります。

ご不明な場合は当社顧客サポートへご連絡をいただければ、電話もしくはメールにてサポートいたします。



3.サーバの設定とパソコンの設定を行ったのですが、なぜかメールが使えません。

サーバのメールアカウント設定とパソコンのメールアカウント設定が完了していてもメールが使えないようでしたら、まず、パソコンとインターネット接続の状態に問題がないかどうかを確認してみてください。そこに問題がなければ、以下の問題のどれかにあてはまることも考えられます。

・ サーバが開設状態になっていますか?ユーザセンターへログインして確認してみてください。
・ パソコンのメールアカウント設定の際、メールの受信(POP)アカウント情報にメールアドレスすべて(例 suzuki@bohan-it.com)が入力されておらず、@より前の名前のみが入力されている場合は、@の後ろもすべて入力してみてください。
・ メールパスワードがサーバ設定「メールアドレスの管理」でメールアドレス作成時に設定したパスワードと異なっているかもしれません。
・ エラーメッセージが出る場合は「エラーメッセージ集」から原因を特定できる可能性があります。

以上の問題にあてはまらない場合や、解決が難しい場合は当社顧客サポートにご相談ください。



4.サーバへのメールアドレスの設定方法がわかりません。

メールアドレス(メールアカウント)の設定と管理は、「サーバコントロールパネル(日本語と中国語の切替えが可能なユーザインターフェイス)」で行います。まず、https://secure.bohan-it.com/ へアクセスし、ユーザIDと管理用パスワードで「サーバコントロールパネル」へログイン、コントロールパネルのメニューにある「メールアドレスの管理」を開いて、そのページからメールアドレス(メールアカウント)の\追加や削除、またメールボックスの容量設定などを行っていただけます。



5.Webmail(ウェブメール)機能とは何のことでしょうか?

Webmail(ウェブメール)とは、パソコンにインストールしたoutlookやBecky!などのメールソフトを経由せずに、Internet Explorerなどのウェブブラウザから直接メールサーバの管理画面にアクセスして、メールの送受信や各種メールサーバ機能の設定ができる機能です。
用途としては、外出先や出張先など、自分専用のパソコンが手元にない場所にいる場合、別のパソコンからメールチェックを行うことが出来るので便利です。
Webmailを利用するには、まず https://secure.bohan-it.com/login.html へアクセスし、メールアドレスとメールアカウント管理パスワードを入力しログインしてください。



6.Webmail(ウェブメール)へのログイン方法と、使うことのできる機能について教えてください。

Webmailを利用するには、まず https://secure.bohan-it.com/login.html へアクセスし、メールアドレスとメールアカウント管理パスワードを入力しログインしてください。
Webmailの機能としては、まず、メールソフトの設定を行っていないパソコンからでもメールの送受信が可能だということです。
外出先や出張先など、自分専用のパソコンが手元にない場所にいる場合、別のパソコンからメールチェックを行うことが出来るので便利です。
その他にもWebmailの管理画面メニューから、以下のような機能の設定ができます。
1.メール自動転送先設定
2.メール自動返信設定(自動応答メッセージの作成)
3.迷惑メール(スパムメール)フィルタのON/OFF
4.受信拒否アドレスリスト(ブラックリスト)の作成
5.シグネイチャー(署名)の作成

 



7.迷惑メールを受信しないようにするにはどうしたらいいですか?

迷惑メール(スパムメール)は様々なアドレスから大量に送られてくるため、これを100%防ぐことは難しいですが、当社のメールサーバの以下の機能を使用することをお奨めします。

1.迷惑メール(スパムメール)フィルタを使用する。
まず https://secure.bohan-it.com/login.html へアクセスし、メールアドレスとメールアカウント管理パスワードを入力してウェブメールの管理画面へログインしてください。その後、管理画面メニューから、「迷惑メールフィルタ」を選び「使用」を選択してください。
2.「受信拒否リスト」に特定のアドレスやドメインを追加する。
受信拒否したいメールアドレスやドメインがわかっていれば、1と同様にウェブメールの管理画面にログインし、管理画面メニューから「受信拒否リスト」を選び、設定してください。

その他の注意点として、ご自分のメールアドレスをできるだけ外部に公開しないようにしていただければ、スパムメールの受信はある程度防ぐことができるかと思います。

 



8.BohanITのメールサーバにはスパムメールフィルタリングがついていますか?

スパムメールフィルタリング機能がついています。使い方についてはFAQの上記6をご覧ください



9.迷惑メールフィルタ(スパムメールフィルタリング)をONにしましたが、すぐにスパムメールが減りません。なぜでしょうか?
BohanITのメールホスティングサーバのスパムメールフィルタリングソフトウェアは学習型の「SpamAssassin」 を採用しています。このSpamAssassin はスパムメールの特定パターンを学習していく機能があり、メールを使い続けることにより、より精度が高くなる学習型フィルターです。


10.メールサーバのスパムメールフィルタはどのようなものを使用していますか?

BohanITメールホスティングサーバの迷惑メールフィルタ(スパムメールフィルタリング)は学習型の「SpamAssassin」を採用しています。SpamAssassin はスパムメールのパターンを学習していく機能があり、メールを使い続けることにより、より精度が高くなる学習型フィルターです。ウェブメールの管理画面にある「迷惑メールフィルタ」メニューで使用状態(ON/OFF)の設定を行っていただけます。



11.BohanITのメールサーバにはウイルスチェック機能はついていますか?

共用型ホスティングサーバ(Web&メールホスティングサーバ、メールホスティングサーバ)はオープンソース型アンチウイルスソフトウェア「Clam AntiVirus」を標準装備しています。使用する場合は、サーバコントロールパネルで使用不使用(ON/OFF)選択を行ってください。使用状態の際、ウィルスに感染したメールがサーバに届いた場合、自動的に検出されそのメールはサーバから即刻削除されます。安全のため、削除されたウィルス感染メールは復元いたしません。



12.メールの自動転送設定を使いたいのですが、転送されるメールはウイルスチェック済みになりますか?

あらかじめメールサーバのウィルスチェック機能をONにしておけば、転送される前の段階でウイルスチェックが行われ、ウィルスに感染したメールは自動的に削除されて、感染のないメールだけが転送されます。



13.パソコンでアンチウィルスソフトを使っていますが、その場合もメールサーバのウィルスチェックを使用したほうがいいのでしょうか?

自分のパソコン以外からウェブメールを使ってメール送受信をするような場合など、端末の環境を問わずにメールのウィルスチェックをしたい際には、メールサーバのウィルスチェックもご利用いただくほうが安心です。



14.BohanITのサーバでウイルスチェックをしていれば、100%完全にウイルスに感染しないということでしょうか?

申し訳ございませんが、すべてのウイルスについて検出および駆除を100%保証できるソフトウエアはありません。したがって当社のウイルスチェックはウイルスの検出と駆除を100%保証するものではありません。何卒ご理解、ご了承ください。



15.これまで問題なく使えていたのですが、急にメール受信ができなくなりました。

まず、パソコンとインターネット接続の状態に問題がないかどうか確認してください。問題がなければ、以下の問題にあてはまることが考えられます。
・ サーバのご契約期間が終了していないかどうか確認してください。(ユーザセンターにログインすればすぐに確認ができます)
・ 使用しているメールディスク容量が満杯になっているのかもしれません。(ユーザセンターですぐに確認ができます)
・ サーバ管理者の方が、メールアカウント管理パスワードの変更を行っていませんか?
・ メールソフトに何かエラーメッセージが出る場合、「エラーメッセージ集」から原因を特定できる可能性があります。

これらの問題についてお客様側での解決が難しい場合や、原因が不明な場合には、当社顧客サポートへご相談ください。



16.ある特定の送り主(メールアドレス)から送られてくる迷惑メールを受信拒否することはできますか?

Webmail(ウェブメール)の設定画面で、特定のメールアドレス(ドメイン)からのメール受信拒否設定ができます。
Webmailを利用するには、まず https://secure.bohan-it.com/login.html へアクセスし、メールアドレスとメールアカウント管理パスワードを入力しログインしてください。

Webmailにログインしたら、管理画面メニューにある「受信拒否リスト」をクリックします。
「無視するメールアドレスもしくはドメイン:」に、そのメールアドレスもしくはドメインを入力して『追加する』をクリックすれば設定が完了します。
※ 受信拒否設定したメールは、自動的に「ゴミ箱」に振り分けられます。



17.メールアカウントの管理パスワードを変更したいのですが、方法がわかりません。

まず下記のページにアクセスして「サーバコントロールパネル」にログインしてください。
https://secure.bohan-it.com/cpanel.php
サーバコントロールパネルにログインしたら、管理画面メニューにある「メールアドレスの管理」をクリックします。アカウントリストが表示されますので、該当するメールアドレスを選び『変更』をクリックします。「メールパスワードの変更」の部分に新しいパスワードを入力し、『変更』をクリックすると変更が完了します。



18.ホワイトリストの設定機能について教えてください。
迷惑メールフィルタ(スパムメールフィルタリング)を使用している際に、自動的に受信拒否と判定されるメールのなかで、どうしても受信したいメールがある場合には、「ホワイトリスト機能」を使うことにより、ホワイトリストに登録したメールアドレスからのメールを受信することができます。ホワイトリストの登録はウェブメールから設定してください。

◆ホワイトリストへの登録設定方法◆
まず https://secure.bohan-it.com/login.html へアクセスし、メールアドレスとメールアカウント管理パスワードを入力し、ウェブメールへログインしてください。ウェブメールの管理画面メニューから「迷惑メールフィルタ」をクリックします。「許可するアドレス」に対象となるメールアドレスを入力し『追加する』をクリックすれば登録が完了します。



19.日本からメールが送信できないのですが、原因は何でしょうか?

インターネットの接続状態に問題がなければ、メールの送信制限にかかっている可能性がございます。日本国内のいくつかのISP(インターネットプロバイダ)が「Outbound Port 25 Blocking」という手法を用いて、迷惑メール送信に対する対策を実施していることが原因です。「Outbound Port 25 Blocking」とは、サーバの25番ポート(SMTPポート)の利用をISP側で制限することにより、自身の加入しているISP以外のメールサーバを経由させないしくみのことを指します。

BohanITのメールサーバでも25番ポート(SMTPポート)の代替として、587番ポート(サブミッションポート)をご利用いただけるよう設定しております。「Outbound Port 25 Blocking」が原因と思われる場合は、送信メールのポート番号を「25」から「587」に変更してお試しください。



20.メーリングリストについて、作成できるリストの数には制限がありますか?

制限があります。作成できるリストは10個までとなります。



21.メールボックスの容量がもしも満杯になったら、メール受信ができなくなるのでしょうか?

メールボックスが満杯になると、新しいメールが受信できなくなってしまいます。その場合、送信者へはエラーメッセージが表示されますが、自動再送は行われないため、再度メール送信を行ってもらわなければいけません。

メールボックスの満杯状態を防ぐには、定期的にWebmail(ウェブメール)でメールボックスの空き容量をチェックするとともに、できるだけ頻繁にパソコンでのメール受信を行っていただくことをお奨めします。もしメールボックスが満杯に近くなっていたら、ウェブメールにアクセスして、不要なメールデータを削除してください。なお、ウェブメールからメールデータを削除する場合は、必ずゴミ箱の中身も空にするようにしてください。そうしないとメールボックスの空き容量が増えません。

※Webmail(ウェブメール)にアクセスするには、まず https://secure.bohan-it.com/login.html へアクセスし、メールアドレスとメールアカウント管理パスワードを入力しログインしてください。



22.「メールアドレスグループ管理機能」とはどういう意味でしょうか?

多くのメールアドレスを管理できる便利な機能です。例えば企業などで使用する場合は、部署やグループ別にアドレスグループを設定し管理することができて便利です。
メールアドレスグループの設定と管理は、「サーバコントロールパネル(日本語と中国語の切替えが可能なユーザインターフェイス)」で行います。まず、https://secure.bohan-it.com/ へアクセスし、ユーザIDと管理用パスワードで「サーバコントロールパネル」へログイン、コントロールパネルのメニューにある「メールアドレスの管理」を開いて、そのページからメールアドレスグループの追加や設定を行っていただけます。



23.メーリングリスト機能とは何でしょうか?

あらかじめ登録しておいた複数の相手のメールアドレスに向けて、同時にメールを送信するための便利な機能です。特定のメンバーへの連絡通知用として利用できます。設定は「サーバコントロールパネル(日本語と中国語の切替えが可能なユーザインターフェイス)」で行います。
まず、https://secure.bohan-it.com/ へアクセスし、ユーザIDと管理用パスワードで「サーバコントロールパネル」へログイン、コントロールパネルのメニューにある「メールアドレスの管理」を開いて、設定してください。



24.パソコンのメールソフトで見ると文字化けすることがあります。何か解決策はありますか?

可能性として、以下の文字化け原因が考えられます。

1)メールのエンコード(文字コード)が正しくない
2)HTML形式のメール
3)送信メール本文や件名に半角カタカナや機種依存文字が使用されている

メールソフトでMicrosoft Outlookをお使いの場合は、下記URLにアクセスして対策を参照できます。http://support.microsoft.com/kb/881816/ja

 



25.外から送られてきたメールがBohanITメールサーバのウィルスチェックで受信拒否された場合、そのメールは確認できますか?

BohanITのメールホスティングサーバでウィルスチェックを使用する際、ウィルスチェックによって外からのメールが受信拒否される場合があります。その場合、どのメールが受信拒否されたのか確認ができるような機能は装備されていないため、確認はできません。また、受信拒否されたメールを受信し直すというような機能もございません。何卒ご了承ください。もし外からのメールが原因不明の理由で受信できない場合、そのメールに関する情報(メールアドレス、送信元の送信エラー表示内容など)を当社顧客サポートへご連絡いただければ、当社のサービス範囲内においてできるかぎり原因を調査させていただきます。



26.メールアカウントのユーザIDとは、メールアドレスのことでしょうか?

メールアカウントのユーザIDは、メールアドレスを作成する際に自動的にIDも規定されます。そのため、ユーザIDは自動的にメールアドレスとまったく同じになります。



27.固定IPを使ってIP逆引き設定を利用することはできますか?

共用型メールホスティングサーバについては、固定IPの提供はいたしておりません。固定IPの利用とIP逆引きをご希望の場合は、独立したサーバを建てる必要があります。「専用サーバプラン」のお客様であればオプションサービスとしてメールサーバ用途のサーバ構築ができますので、ご要望がありましたら当社顧客サポートへご相談ください。



28.メール暗号化送受信とは、どういうものでしょうか?

SSLを使って、メールサーバとクライアントPC間のメール通信内容を暗号化する送信方式です。設定についてはこのサイトのオンラインヘルプ(下記のURL)でご参照ください。
http://www.bohan-it.com/jp/usercenter/index_ssl.jsp



29.POP before SMTPとはどういう意味でしょうか?

メールを送信する前に受信を行い、受信認証を通過したホストのみ、約15分間送信できる仕組みです。セキュリティを高めるために採用しています。